ペプチド・アンチエイジングクリームの成分

【 成 分 】
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ベヘニルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、加水分解ダイズタンパク、ステアリン酸 PEG-100、ステアリン酸グリセリル、ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-8、 アーモンド油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、キュウリエキス、アロエベラ葉エキス、 サイミエキス、アスコルビン酸 Na、加水分解コムギタンパク、グルコン酸マンガン、ユビキノン(CoQ10)、パルトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7(マイクロコ ラーゲン)、ジステアリン酸PEG-12グリセリル、BG、 ダイズアブラ、ヨーロッパキイチゴ種子油、水添ココグリセリル、スクワラン、カルボマー、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート20、EDTA-2Na、エ チルヘキシルグリセリン、ヘキシレングリコール、フェノキシエタノール


関連記事